Read Article

D.D.D.クラブの紹介

 「在学中だけでなく、卒業しても仲間と一緒に音楽活動を楽しめたらいいのにな…!」

D.D.D.クラブは大阪府立豊中支援学校の卒業生とその保護者の声から生まれました。
活動テーマ《歌って、踊って、ドラムでハッピー!》を合い言葉に、在校生と卒業生、地域と学校をつなぐステージ活動を始めて9年目の今では、豊中支援学校のメンバーだけでなく、学校を超えて活動の輪はますます広がりを見せています。

2014年はいろんなご縁がきっかけとなり、ドラムで、ダンスで、あちこちのステージに大集合し、楽しく活動できました。8年ぶり出演の「共に生きるコンサート」(6/7)や「Sネットフェスティバル」(10/18)、そして、初めてのドラム発表会「ドンドコデー」では33人の輝くドラマーが、それぞれ、お気に入りの曲を披露しました。

2015年は、バスケットボールチーム、大阪 EVESSA 公式戦のハーフタイムショー出演からのスタートでした!

2016年も《歌って、踊って、ドラムでハッピー!》なご縁が広がりますように…♪

Return Top